今日から自転車で通勤してみます

今日から自転車で通勤してみます

今年も4月に入り暖かくなったので、以前から計画していたとおり今日から、天気が良く雨が降る心配が無い日は自転車で会社に行くことにしました。

自宅から近くにあるサイクリングロードを使って1時間ちょっと、距離にして20km余りのルートを南へ向かって走ります。

普段通勤するときよりも1時間程早く起き、背中に会社で使う道具や着替えを入れたバックパックを背負い、サイクリング用の空気抵抗が少なくなるように設計されているヘルメットを被り、水分補給用のスポーツドリンクを入れた水筒をボトルケージに入れて準備完了です。

そうそう、股ずれ防止のためにベビーソープを脚の太ももへ塗ることも忘れません。

ベビーソープは小さくて携帯しやすい容器に入れたものも準備して、会社に着いたらそれで顔を洗ったりして、それから仕事をするつもりです。

会社では多くの人と一緒に仕事をしますし、会社以外の方ともお会いしますから、身だしなみをいい加減にできません。

いつもと違って準備することが沢山ありますが、それ以上にどんな通勤になるかわくわくしています。

パンク修理に使っていて感心しました

ロードバイクに乗り始めてから初めてパンクを経験したのは、自宅から20kmほど離れたサイクリングロードの途中でした。

サイクルショップに並んでいた自転車に一目惚れしてしまい、購入を考えていた自転車よりも高価だったのに無理をして買ってしまい、ウェアやパンツ、パンクの修理セットなどのアクセサリー類を揃えることができなかったので、その場で修理できません。

サイクリンロード上でのことだったので近くに修理をお願いできる自転車店などはありませんでした。

自宅まで数時間かけて帰ろうとがっかりしながら自転車を押して歩いていたところ、通りかかった同じロードバイクに乗っている人が声をかけてくれ、幸運にもパンクを修理して頂けることになりました。

その人のパンクの修理を見ていて、タイヤの内側とチューブにベビーソープを塗っていることに気が付きました。

ベビーソープがいいらしい

不思議に思って尋ねてみると、滑りを良くしてタイヤとチューブが張り付くのを防ぎ、パンクの場所も分かって修理をスムーズに進められるとのことです。

ベビーソープにそんな使い方があるのだなと感心しました。